サイト内検索はこちら

【購入マニュアル~part4~】太陽光発電所業者&メンテナンス&防草シートについて

 

f:id:a19830429:20191106214412j:plain

~群馬県安中発電所~

 

 

はじめに

 こんばんはmountainです。
 太陽光もそうですけどお役人様達は検査やら点検やらがお好きなようですね。

 

 太陽光も実は地盤沈下がございまして一部修理した箇所もあります。

 

 しかし私が契約した業者様は対応が速くすぐに修繕工事の日程を知らせてくれ工事にとりかかってくれております。

 

 修繕工事はない方がましですけど起きてしまったものは仕方がありません。
 前置きが長くなってしまいましたが…本日テーマです。

 

 8そもそも信頼できる業者か?

 8に関しましては正直接触(話をするまで)するまでわかりません。しかししっかりとしている会社の良い感触としまして①電話対応が丁寧②メールでもしっかりと対応してくれる③返事が割と速い④対面でしっかりと説明してくれる⑤あやふやな返事が少ないといといったところでしょうか。


 私が現在修繕工事を依頼している業者様も上記条件満たしております。

 

 ここがまずできていないと信頼がおけませんしイライラや不信感が募ってきます。現に私が所有するもう一つの太陽光の業者は上記条件満たしておらず連系まで1年以上かかったこともあります。

 

  またいつ何をしてくれるのか、どこまで対応してくれるのか?など聞いてもうやむやにされてしまった記憶があります。
 

 あとは契約後にならないとわからないと思いますが書類一式をファイルにとじて丁寧に送ってきてくれたことです。

 

 他の業者は出来上がった書類を順々に送ってくるためまとめるのが大変ですし来ていない資料や書類があってもこちらも気づきにくいといったデメリットもあります。

 

 ですから業者選びは非常に大切です。融資が通ってうれしさのあまり即契約なんてことは控えてください。ただ案件を購入する際には勢いが必要なのもまた事実ですが…

 

 9メンテナンスは?

 9メンテナンスに関してですが最初にもお伝えしましたができれば自宅から片道1時間以内の案件がよろしいと思います。除草作業が非常に楽だからです。

 

 自分で除草作業を行えば年間4万円~5万円くらいでできるのではないでしょうか?もっと安いかもしれません。

 

 しかも自分の目でシステムを確認できるため一石二鳥です。また草が生えて困るポイントにだけ防草シートを敷くことも可能です。

 

 ただ自分ではパネルの発電の確認や電気的な検査等は今のところ私にはできませんが。ただ遠隔監視はつけているのでパワコンなどに故障があればすぐに災害補償などをつかって修理できる環境は整えています。

 

 

 今回私の発電所で沈下していることに気づけたのも自分で目視点検していたからだと思います。

 10防草シートは?

 10防草シートですが遠方の場合には必ずお勧めします。出ないと除草業者に作業を頼むと年間20万円以上(70kwh規模)かかるのではないでしょうか?

 

 現に私は65kwh発電所で防草シートを敷いておりフェンス周りと一部草が生えたところを作業してもらっていて年間6万円程度でかなり安く作業していただいております。

 

 そこを考えておかないとキャッシュフローがプラスにならないのでご注意ください。