サイト内検索はこちら

【DIY】太陽光発電所の除草剤を自分で撒いてみた

f:id:a19830429:20191203221342j:plain

こんな状態になる前に

太陽光発電所の

 

はじめに

 mountain‘scafeへようこそ。こんにちはmountainです。今日は久々に天気が良くなりお昼にはコーヒー頂きながら日光浴を実践しました。やっぱり日光に当たると気持ち良いですよね。ビタミンDの生成にも役立つのですがそれよりものどかな景色を眺めながら日に当たることが心の底から元気が湧いてくる感じがします。コーヒーもおいしいですし大好きです。健康にも良いみたいですしいつかコーヒー特集もしてみたいなと感じております。ちなみに私は毎日4杯くらい飲んでいます。もちろんカテキン入りの緑茶も火(^^)/

 

本題

 さて本日のテーマは『除草剤を自分で撒いた一年目』です。その前までは業者の太陽光を購入した業者の方で年間10万円程度で委託しておりましたが除草だけなら自宅から1時間の安中発電所であれば自分で出来るのではないかと思いまして『やろう』ということにしました。ちなみに業者が除草剤を撒いている間はほとんど造成後と変わらないほどに草は生えてこずきれいな発電所を維持できていました。

 

 

アクシデント

 が・・・

 

 夏になると予想以上に草の生える速度があがりました。4月に3カ月程度は持つであろう粒状除草剤を撒いておいたのですが草の生えるピークの4~6月に一回も発電所に行けなかったことが後の祭り…といっても子どもが小さくて家の事をしたりでとても行ける余裕がありませんでした。

 草だけならまだしもヤブガラシ(ネットですぐに出てきます)やブドウがなったような草のような木のようなもの(以後ブドウちゃん)まで育ってしまいました。ブドウちゃんはいじるとすぐにブドウがつぶれて服が紫になります。手にもべたべたついてしまい少しイライラしました。食べたらおいしいのかな・・・なんてとても考えている暇はありませんでした。そのブドウちゃんかなり大きくなるようでして私の発電所内のもので1.5m程度まで大きく育ってしまったものもありました。

 

 そうなるとですね、手ではもちろんスコップで全力で掘ろうと思ってもびくともしません。根っこを見てみると人間の腕くらいまで太い幹が顔を覗かせているではありませんか*1こりゃ抜けないわけだ。

 

諦めるか…

 4月に除草剤を撒いていこう3カ月程度放置してしまった結果草が伸び放題になってしまい果たして自分一人で処理できるのだろうかと途方に暮れてしまいました。しかし一度自分で処理すると決めたからには一年は自分でやろうと覚悟を新たに除草作業を続けることとしました。

 

 

まずは  

 手で処理できそうな草はしばらく一人できれいに処理しました。といっても300坪以上を一人で作業したのはさすがに応えました。体力的にというよりも家族と過ごす時間を犠牲にして作業に当たっているわけですので時間がかかることがストレスとなりました。

 

 時間的にはまず草を抜くだけで1時間~1時間半かかり、除草剤を撒くので30分、計2時間くらいでしょうか。これを短いととるかは本人次第ですが私にはちと長く感じます。ここに往復の車での移動が2時間かかりますので朝の6時に自宅を出発すると帰宅するのは10時頃になります。午前中のその時間にお父さんが居ないと妻のストレスは高くなってしまいます。

 

次にいよいよ除草剤の出番

f:id:a19830429:20191209212108j:plain

これが私の愛用除草剤

 お待たせいたしました。これが私が使用してます粒状除草剤『ゴーゴーサン』になります。価格は大体1400円くらいです。カインズホームで購入可能です。3㎏で150坪といった感覚ですので私の発電所(300坪)では大体2袋ですね。中身は黄色い粉ですが粉というにはやや粒は大きくさらさらしています。葛根湯の粉のような感じといえば伝わるでしょうか?

 

除草剤散布機

 上記の除草剤を撒くわけですがただ撒こうとしてもすぐになくなってしまいます。濃すぎず薄すぎず均一に撒くというのは人の手で行うのは結構難しいのですね。私はこちらの除草剤散布機を使用することにしました。ネットで調べた結果この商品が値段と効果が一番高いように感じたからです。

 

 写真を見て頂ければお分かりになると思いますが赤いバックの部分に粉を入れます。肩にかけて右手で左右に振ることで自然と適量が出てきますので自分の感覚ですぐにどのくらい振ればどのくらい撒かれるかが実感していただけると思いますのであまり心配はいらないと思います。

 

f:id:a19830429:20191211171531j:plain

愛用散布機

 

名前   グリーンシャトルⅡ

メーカー ヤマト農磁

価格   7280円

使用方法 粒状除草剤を赤いバッグ部分に入れ柄を持ち左右に揺りますと除草剤が均一に散布されます

散布頻度

粒状除草剤は効果が比較的長持ちするので2~3カ月は効果が持続しますが時期を間違わないようにしたいものです。私なりに次の条件で行うことが望ましいと感じました。

 

【使用月】

4月→6月→8月→12月の年四回(12月に撒いておけば春まではあまり生えてきません)

 

【使用時天候】

前日雨で散布日よりしばらく晴天が続く場合が良い(散布時に乾いた地面ではしみ込みにくく風が強いと飛散してしまう)

 

【適さない散布条件】

散布当日に風が強い→風で除草剤飛散

散布当日が雨→近隣に流れてしまい効果半減

 

【散布開始時条件】

出来れば造成後の草がない状態から撒き始めると効果大きい

 

【費用】

各回2800円程度×年4回=11200円程度

 

上記の条件で散布していただければ比較的草の伸びる影響が最小限で済むと考えられます。出来るだけ自分で管理するとちょっとした設備の変化にいち早く気づくことが出来るので除草もできて日常点検にもなり一石二鳥ですね(^_-)-☆

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました☆彡

 

P.S先日除草剤撒いてきましたので次に撒くのは来年の4月頃になりそうです。一様ちょくちょく視察にはいく予定ですのでまたイレギュラーありましたら皆様にご報告いたします。

 

*1:+_+