サイト内検索はこちら

【初心者】良い太陽光発電業者と契約したい!良い業者はどんな業者かな?業者の方にも知ってほしい件

f:id:a19830429:20191230233813j:plain

 

 

はじめに

 皆様こんにちはmountainです。本日もお越し頂きありがとうございます。今朝は新しいインスタントコーヒーを瓶に空けていい香りを楽しんでいました。

 

 ところで昨日は一日無気力状態になってしまい仕事も60%程での運転になってしまいました(リハビリはしっかりと業務しましたよ)こんな日もあるのかなと思い思い切ってブログ更新もお休みさせていただきました。大々的にはお伝えしておりませんでしたが記事連載も早くも50記事を超えました。皆様が評価を付けて頂いたりコメントを頂いたりはたまた訪問者数が増えて、それを見て嬉しくなり・・・本当にいつも応援ありがとうございます。

 

 

太陽光発電販売業者様

 今回は太陽光発電所を購入云々ではなく業者の方とお話しする機会がありました。『うち(業者様)は対応としてはいかがでしょうか』といった話も出ました。

 もちろん親切に対応していただいていますのでこのまま丁寧に対応していただければとても嬉しいですよ。とお伝えしました。

 

www.mountain10.com

 

 ただ以前の記事でもお伝えしましたが買い手側と売り手側の認識の違いがあることもまた事実です。言った言わないでトラブルになる事例は比較的多い事例ではないでしょうか。

 

 そのあたりを業者の方々にもご理解いただけると更に良い関係が築けるのではないかと考えられます。

 

 その点に関しては私が施工を依頼しました業者様は丁寧に対応してくださっていますので安心です。

 

 その業者様は自ら私にその要件だけの為に連絡を頂ける訳ですから間違っても悪い業者ではないことは皆様も分かっていただけるのではないでしょうか。

 

 私はその業者で施工をお願いしまして1年半程度運営していますが大きなトラブルはありません。

 

買い手側が気を付けること

 

やはり自分が売り手側だったらどのようなお客様が助かるか考えてみると良いと思います。

  • 聞きたい質問は番号をつけて見やすく
  • 質問は一度にまとめて聞く(分けて複数回になるほど相手も大変です)
  • 相手を敬う気持ちをもつ
  • 対応を急ぎすぎない(営業の方は全国を飛び回っていることも多いです)
  • 買う意思がある案件がある場合は早めに出来ることはする(住所を聞いて現地調査、日射量、河川の有無、その自治体の税制や減免措置など)

 

まとめ

 太陽光発電運営も制度変更により徐々にチャンスが減少しそうになってきています。全量買い取り制度が14円で終了するのではないかとささやかれていますが4月頃までには経産省より指針が出てくるものかと思われます。

 

 14円案件が最後の固定買取価格制度案件となるのか注目が集まります。特に低圧案件はどちらにしても終了が近づいていると感じます。皆様購入を検討されている方は早めに情報収集をしてください。

 

 14円案件は発電基本料金の徴収もない可能性も高そうですし総額も40円時代の半分以下ですので購入するハードルも高くなくなっていると感じます。

 

 私も14円案件を欲しいなと思いますが免税事業者と簡易課税制度のことを考えると悩ましいところです。もう少しサーチしていきたいと思います。

 

本日もご来店いただきましてありがとうございました☆彡