サイト内検索はこちら

【おススメ】並みのサラリーマンが勝ち組になるには『挑戦』と『継続』性がカギを握る!

f:id:a19830429:20200113121326p:plain

勇気をもって一歩を踏み出す!そしてレベルを上げ続けるべし!

 

 

はじめに

 皆さんこんばんはmountainです。昨日は一日曇り空で発電量はいまいちでした。

ところで突然ですが、皆様勝ち組ってどのような定義の上に成り立っていると感じますか。

  • 年収1000万円以上
  • 親の代から相続が沢山ある(土地や不動産など)
  • 宝くじなどが当たった
  • 医師などと結婚した(玉の輿状態)
  • 所有していた土地が高く売れた
  • 公務員や大企業に就職できた               などなど…

 

 上記の状態が皆様が一般的に感じる勝ち組という定義に近いのではないでしょうか。

 私もそう思っています。

 

 

勝ち組の人の特徴

  • 本人または親の勉強の成績が良い
  • 良い大学に入った
  • 親がお金持ち
  • 親が経営者
  • 人柄が穏やかで分け隔てしない
  • 誰に対しても優しい
  • 努力することを惜しまない人が多い
  • 記憶力が良い
  • 活動的、積極的
  • 興味関心を多くのものに向けられる
  • 度胸があり挑戦する気持ちが強い

 以上が個人的に感じる勝ち組の方々の印象です。やはりお金があるから余裕があるのか余裕があるからお金がついてくるのかはわかりかねますが、やはり学業が優秀ということは色々な成功への因子となることは確かなようです。

 

 それだけ努力を惜しまない性格とでもいうのでしょうか。天才が努力を惜しまなければ一流になれるわけです。これは皆様も納得いただけるのではないでしょうか。

 

 

負け組の特徴

  • 出来ないことに対して言い訳を考える
  • 出来ないことを自分以外の人や物のせいにする
  • 忙しいからできないと決めてしまう
  • 口では目標を宣言するものの行動に全く移さない
  • すぐにお金がないという
  • 愚痴ばっかり言っている
  • 飲み会ばかりしている(お金ないのに)                                                                       こんなところでしょうか。私には考えられないことばかりですので負け組の印象を考えるだけで嗚咽が出てきそうです。(私が決して勝ち組だとも思っていませんが…)

 

では我々が一流になるには?

 ここからが本題といっても過言ではありません。そうです、天才に真っ向から勝負を挑んでも勝ち目はありません。私たちは泥臭く一つずつレベルを上げて進んでいくしかないのです。私も10年先を目指して少しづつ毎日努力しています。

 

 サッカー選手の長友さんや本田さんなども時折話されていますが『自分は天才ではない努力することが出来る選手だった』と。もちろんサッカー選手として優秀であることは当然としてそこまでの過程が私たちが見習うべきものなのではないかと感じるのです。

  • 自分が足りないところがあると認識する
  • 自分の高い目標をもつ(期限を決めて)
  • いつかではなく今日、そして今なにをするべきか実行する
  • うまくいかなかったらなぜか考える
  • うまくいくかわからなくても次の方法を探る
  • その方法もうまくいかなくても諦めない(ここが分かれ目です)
  • そのうちにパッと出来ることが増えたり、良い発想が生まれるようになる

 この繰り返ししかないと思うのです。何かを継続、努力し続けている内に突然うまく事が回るようになるものです。成功した人の真似をしても必ずうまくいくわけではありません。天才でない人にひらめきは中々やってはきません。方向性だけ間違えないようにして努力し続けるしかないのです。

 

 これは私の経験からですが苦しくても継続していればいつかひらめく時、急にうまく事が進むようになる時が来るのです。

 

 特にそれを感じたのは理学療法士の国家試験対策をしているときでした。(この件に関してはいずれ記事として上げる予定です)

 

 

私はこう努力した

 私は太陽光発電所購入して運営していますがお金持ちでもないですし担保にできる土地もないですし地道に行動をしてくしかありませんでした。

 

発電所を持ちたいという目標を立てる(今年中に!)

 

①発電所の融資を申し込むが審査に不合格

→②他の金融機関に相談も不合格

→③頭金を用意するために趣味の車を売却

→④発電所を選定するが中々希望の条件のものが手に入らない

→⑤頭金の額と希望が一致する発電所を決定する

→⑥購入までに必要な資金が足りない

→⑦節約術を学び実践(妻や子供に不自由させないように工夫)

→⑧まとまった資金を貯める

→⑨太陽光発電所手に入れる

→⑩他の発電所購入の為に調査する

 

の繰り返しでした。この作業を週5日の仕事と週に1のアルバイトとの合間に業者とメールと電話でやりとりして家族にもしっかりと協力して行ってきました。

 

 業者にも連絡が取りやすい曜日をあらかじめ伝えておいたり妻にも逐一太陽光の報告をしたりしました。

 もちろん太陽光運営が軌道に乗ったら家族にもこんな良いことがあるよと伝えて少しでも事業に協力してもらえるように心がけました。

 ちょっとした気遣いが家族には大切です。

 皆からも言われますが何か一つの事をやり遂げるには全ての事が比較的うまく回す必要があります。

 仕事ばかりでもダメ、事業の事だけでもダメ、家族を疎かにしてもダメ、どれも7割くらい頑張り続けるということが大切です。そして何よりも体調管理が大切です。ここで体調を崩してしまうと家族の事業への協力がもらえなくなってしまいます。

 

 

www.mountain10.com

 

 

まとめ

 とにかく私たちが天才に勝るには天才と比較しすぎないことです。それだけで疲れます。あくまでも自分の目標をしっかりと持って回りに流されないようにすることが大切です。ということでまとめです。

  • 天才と自分を比較しない
  • 何が起きても絶対に諦めない
  • 目標はどんなに辛いことがあっても達成したい目標にする
  • 仕事の合間に進める場合には時間を確保する(不要な飲み会、友達付き合いはすべて断る)

 

 まずは時間と軍資金を準備するために不要な集まりには行かないようにしてください。月に3~4回くらい遊びに行かなければ3万円くらい貯まるのではないでしょうか。年間にすると36万円です。目標達成するまで我慢しましょう。

 

 本日もmountains cafeにご来店いただきましてありがとうございました。

 

 

P.S『継続は力なり』という言葉がありますが何の分野においても本当にこれに尽きると思います。