サイト内検索はこちら

【徹底比較】太陽光発電投資をするor普通に20年間貯金をする事で20年後にどのくらい金額に差が出るのか比較してみた

 

f:id:a19830429:20200120221748p:plain

貯金~♪貯金~♪

 

 

はじめに

 皆様おはようございますmountainです。本日もmountains cafeにご来店いただきましてありがとうございます(^^♪皆様しっかりごはんは食べていますか?よく寝れていますか?

 

 ちなみに先日記事にあげました『前澤社長から100万円頂けるかも』企画の当選結果が出ましたが・・・

 

 見事外れてしまいましたΣ(゚д゚lll)ガーン

 

 抽選結果で前澤社長の動画が出るのですがそこがまた貯めるんですね~ジャカ×10~ジャン!みたいな感じです。わかっては居たもののプチショックでした。

 太陽光発電投資と普通に貯金どちらが勝ち組?

初めに申し上げてしまうと・・・

20年後の差は太陽光発電投資の方が普通貯金に比べて1070万円以上儲かります

(; ・`д・´)ハイ、太陽光投資が勝ち組です。

まずは普通に貯金派はどれだけお金が貯まる?

まずは普通に毎月2万円貯金することにしましょう。

1年間で24万円!

10年間で240万円!!

20年間で480万円!!!

20年間で480万円貯めることができました。これはこれですごい金額です。

 

太陽光投資派はどれだけお金が貯まる?

 私の安中発電所の場合ですと毎月の手取り額が大体30~40万円ですので月に換算すると2.5万円程度です。ここは上記の普通貯金と大して額は変わりません。

 

1年間で30万円!

10年間で300万円!!

20年間で1550万円!!!

その差なんと

 

なんと

 

1070万円になります(; ・`д・´)

f:id:a19830429:20200120221755p:plain

投資のすごさが身に沁みます

 すごくないですか?初めの15年間でも60万円差がついていますが注目はその後です。

なんと15~20年目で太陽光発電は毎年220万円の売り上げをあげます(69kwh単価24円の場合)驚異的ですよね。

 

 

まとめ

  • 普通貯金も太陽光投資も15年目までは大して変わらない
  • 15年目~は太陽光はローンの支払いが終わっているために売電収入が丸々利益
  • 20年目以降も売電収入が見込める(太陽光は30年は稼働するといわれている)
  • 太陽光は毎月3万円程度収入があるがそれは他人のお金(信販より借り入れ)から儲けた利益であり自分のお金は使っていない。発電所のローンを返し終えれば設備は自分のものとなり発電所自体の返済も売電から支払うため自分の財布は傷めない(要するに人の金で稼いで自分は働かずして収入を得る=不労所得)

 おわりに

 まとめますと太陽光投資とは設備代の借り入れの段階から自分のお金はほとんど出さずに借り入れにて行う。そして売電収入より設備代のローンを返済し続けても毎月3万円程度の純利益がでる(実際の儲け)

 

 更にローンを返し終えれば毎月20万円弱の収入が5年間続く。さらに20年経過後も売電収入を得ることが出来ると現状では仮定する。

  

 本日もmountains cafe にご来店いただきましてありがとうございました。また明日のご来店をお待ちしております。またお時間ありましたら他の記事も是非ご覧になってください☆彡