サイト内検索はこちら

【必見】太陽光発電所の除草依頼の費用はいくら?→依頼するも不可→シルバー人材は格安だが作業員が不足しているらしい

 

f:id:a19830429:20200320170746j:plain

春以降の草の生長はすさまじい勢いです

みなさんこんにちはmountainです。これから少しずつ伸び始めている草ですが除草対策は利益にならないために中々重い腰があがりません。

 

どれだけきれいにしても次から次へと生えてきますし業者に依頼すればお金は安くはないですし(1~2万円/回)考えるだけで嫌な気持ちになります。

 

ということで本日の企画は

 

太陽光発電所を設置している地元のシルバー人材センターに発電所の草刈りを依頼してみる

 

です。それでは本日もmountains cafeスタートッ(^^)/

 

 まずは市町村のシルバー人材センターの問い合わせをしてみた

f:id:a19830429:20200320171244j:plain

シルバー人材というのは市町村が直接雇用しているわけではなくあくまでも個人事業主としてシルバー人材センターで仕事を請け負っているのです。

 

www.mountain10.com

シルバー人材で働いている方たちの形態

・原則60歳以上で健康な方、働く意欲のある方

・シルバー人材の方針に沿って仕事が出来る方

 

大まかに上記のような旨をご理解いただいた方が従事されています。

 

問い合わせ先は各市町村のシルバー人材センター窓口におかけすると事務員が丁寧に委託内容を聞いてくれます。

どんな作業を請け負ってくれるのか

HPには草刈り、ペンキ塗りなどの日曜大工、庭木の剪定、障子やふすまの張替え、スポーツ施設の管理、チラシ配り、家事一般等多岐に渡ります。

 

しかしどなたでも全ての作業を請け負うことが出来るわけではなく得意不得意と相性というものがある為依頼者としては【あたり】【はずれ】があるかもしれません。

 

料金は果たしていくら?業者に依頼するのと比べてかなり安い!

f:id:a19830429:20200321081105j:plain

民間の業者に草刈りを依頼すると面積にもよりますが1~2万円程度かかるので発注者としては負担ですよね。

 

それがもしシルバー人材で請け負ってくれる場合には格安で依頼することが可能となります。

 

 

三重県某市シルバー人材センターの場合

例)1時間一人当たりの金額

900円(人件費)+300(草刈り機代)+人件費の8%(シルバー人材手数料)

=1272円

 

 

 

例えば低圧太陽光発電所では私の場合は除草剤を撒くだけなので二時間も作業することはないですが草刈りとなると結構な量となる為に二時間程度作業していただくことが多いかと思います。

 

その場合は上記の1272円×2(時間)=2544円となります。

 

これでも業者に頼むと1~2万円かかると想定すると破格の安さになりますよね。

シルバー人材センターの現状は人手不足&高齢化で夏場がキツイらしい・・・

 

f:id:a19830429:20200321081415p:plain

最近の暑さは尋常ではありません・・・

そんなシルバー人材センターですが切実な事情もあるようです。

  • 働いてくれる登録者自体が少なくなってきている
  • 夏場が過酷で草刈りなど依頼しても断られてしまう
  • 他で既に定期的な草刈りを請け負っていて除草作業を請け負う余裕がない
  • 草刈り機で石が飛びパネルに傷をつけてしまうことがある
  • 草刈り機で電線(発電所関係の)を切断してしまうことがある

のだそうです。

 

特に太陽光設備は高額な資産であり保証するにもできなく結局大事にあってしまうことが発生した経緯があったために作業を断っている自治体(直営ではないが)が増えてきているようです。

 

太陽光の災害補償等でもシルバー人材が破損してしまったものに対しては補償は効きませんのであらかじめお断りしておきます。

 

www.mountain10.com

盗難などは補償になると思いますが作業中の破損に関しては補償対象ではないと保険会社から確認しています。

 

また話は戻りますがここ数年の夏の暑さと言ったら高校球児でも倒れてしまいそうな暑さですもんね。

 

確かに自分が70歳くらいで時給1000円程度で炎天下の中働くのなんかまっぴらです。

 

・・・というか死んでしまいます(-_-;)

 

結局は業者に依頼することになりそうですそれでもうちの業者は良心価格

ということで結果的にはシルバー人材センターにはお断りされてしまいました。

 

仕方がありませんが出来ないものは出来ないので頼りになるのは便利屋さんです。

 

除草関係の専門業者は料金もそれなりに専門にしているだけ割高です。

 

確かに技術は高いものがありますし安心感もあるのですが発電所にそこまで見栄えは求めません。

 

要するに発電に支障がない程度に草を切ってくれていればそれでよいのです。

 

私が依頼している便利屋さんは基本料金が3000円(一人1時間あたり)です。

 

そこに時間毎に一人あたり3000円かかります。技術料がかかる作業の場合は1000円程度オプション料金がかかります。

 

では先ほどシルバー人材に依頼したのと同じ条件で私の利用している便利屋での費用を算出してみたいと思います。

 

例)2時間除草作業を依頼した場合

基本料金3000円+作業料金2時間6000+技術料金1000円=合計10000円かかります。

 

 

除草専門業者に依頼するとその2倍程度(2万円程度)の費用がかかると思えばシルバー人材センターと比較すれば高い物の随分とリーズナブルに作業を頼むことが出来るのではないでしょうか。

 

それでもシルバー人材と比較して7500円程割高ですが・・・そこは業者も利益を出さない事には生活できませんので5000円は純粋に便利屋さんの利益の為と思ってお預け致します。

まとめ

以上本日は太陽光発電所を設置している地元のシルバー人材センターに発電所の草刈りを依頼してみるというテーマで挑戦しましたが結果としては・・・

 

太陽光発電所の除草作業をシルバー人材に依頼したら断られてしまった

 

という記事をお伝えしました。

 

安く人を使うというのも確かに考え者なのかもしれませんね。

 

自分の親が低賃金で働かされていたら悲しいですもんね。そこは少し反省しなければなりません。

 

ということで除草に関しては発電所のように質を求めるのでは無ければ専門業者に依頼せず、便利屋に依頼することで料金は半額程度で済む可能性もあるということが皆様に伝われば幸いです。

 

皆様もご自分の所有する素敵な発電所が適切に管理されますことを願いまして本日は閉店とさせていただきたいと思います。

 

本日もmountains cafeにご来店いただきましてありがとうございました☆彡