サイト内検索はこちら

【個人賠償責任保険】子どもが人の物を壊した!お子様がいるご家庭は必ず加入をおススメします

みなさんこんにちはmountainです(#^^#)

 

先日我が家の息子が隣家の車に自転車でつっこみ傷をつけた件をお伝えしました。

 

そんなときどうやって弁償しますか?

 

もしそんなとき毎月定額な保険に加入していれば保険で賄えるなんてものがあったら安心しませんか?

 

そんな保険が個人賠償責任保険なんです。

 

簡単にいうと毎月200~400円程度の保険料で家族が家族以外のものを傷つけたり壊してしまった際に保険から保証してくれる保険なのです。

 

詳しくは以下確認お願いします。

 

個人賠償責任保険(こじんばいしょうせきにんほけん)とは、個人日常生活住宅の使用・管理等に起因して第三者の身体財物に損害を与え、賠償責任を負担した場合の損害を包括的にカバーする賠償責任保険である。

単独の保険でなく、自動車保険火災保険傷害保険等の特約として、「日常生活賠償特約」、「個人賠償責任特約」等の名称のものがある。

 ウィキペディアより引用

 

本日のmountains cafeは個人賠償責任保険についてお伝えいたします(^^)/

 

www.mountain10.com

 

www.mountain10.com

 

実際にあった我が家の 事例1

こどもが家の前で自転車に乗って遊んでいた。

 

勢い余って隣家の家の前に止めてあった車にぶつかってしまう。

 

大して傷はつかなかったものの相手の家に謝罪に行くと修理してほしいと言われる。

 

そもそも子どもがしたことに親の責任はあるのかという部分に関しては・・・

 

「責任能力のない未成年者の親権者」は、日頃から注意して人身に危険が及ばないように行動するべきであると子に対して指導監督する義務があり、これを怠っていると「監督義務を怠った」とされ、親の賠償責任が発生します。

川島浩弁護士より 

 

ということで親に責任は及ぶということになりそうです(まーあたりまえか(*´з`))

 

そして私の脳裏には『修理いくらかかるんだろう』と不安になるものの私の加入するアクサダイレクトの保険にはオプションで個人賠償責任保険があり加入していたのだ。

 

それがこの保険です。

                  ↓↓↓

 

すべてのプランに
日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)がセット

いずれの特約パッケージにも日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)がついています。
偶然な事故で、他人の財物(モノ)を壊したり、他人にケガをさせて法律上の損害賠償責任を負った場合に3,000万円まで補償します。また示談交渉も行います。

「アクサ安心プラス」は搭乗者傷害保険をセットしたときのみ、任意にご契約いただけます。
「アクサ安心プラス」は以下の複数の特約からなる特約パッケージです。

搭乗者傷害保険の医療保険金倍額支払特約・搭乗者傷害保険の追加支払に関する特約・搭乗者傷害保険の家事労働費用補償特約・ペット搭乗中補償特約・形成手術費用補償特約・携行品損害補償特約・日常生活賠償責任保険特約(示談交渉付)

詳しくは、「重要事項説明書・保険約款」をご確認ください。

 

 アクサダイレクトより引用

 

そして保険会社にその旨を伝えると相手方に連絡を入れてくれ保険の交渉開始となる。

 

保険会社からはこのように言われた

① まずは保険会社に連絡

②担当者から『どこの誰の何をどうしたか?』を簡単に聞かれます

→一通り相手方の電話番号、住所等分かっていると話が通りやすいです。

③示談交渉付きですのであとは担当者が相手方と交渉してくれるので安心です

④相手方との交渉結果を伝えてくれ示談となります

 

まとめ

私の場合は相手方の車にできた傷を保証することで一様の解決となります。

 

車の修理費用額も2~3万円程度であったため意外とすんなり保険は使用できました。

 

ちなみにこの付帯補償を使用しても翌年の保険料に変更はありません。

 

お得ですね。

 

加入しておいてよかった。

 

お子様がいるご家庭は必ず加入されることをおすすめ致します。

 

本日もmountains cafeにお越しいただきありがとうございました☆彡