サイト内検索はこちら

太陽光発電所が欲しい!けど群馬限定でという気持ちは変わらないよ!これ以上良い場所はないのではないか

 

f:id:a19830429:20200108125603j:plain

雪をなめちゃ~いけまへん

 

 

はじめに

 皆様こんばんはmountainです。いや~突然ですが久々に新規で太陽光発電所が欲しくなってきました。昨年は固定資産税の支払いがたくさん来てしまいてんやわんやしていました。

 

その額なんと50万円近く!

 

 というのも原因は調査不測の私の責任なのですが三重県に太陽光発電所を購入した時には先端設備導入計画など税制面での知識が乏しかったのです。そのため三重県の二つの案件に貸してはまるまる税金を納める羽目になってしまいました。

 

 

税制の減免措置の減少

 群馬県の案件の際には私も学習しまして税理士に先端設備導入計画の手続きをしていただきました。その為3年間は固定資産の減免措置が受けられ(1/2)ることから年間16万円程度しか納めなくて済むわけです。

 

 最近はどこの市町村もこの固定資産の減免措置がなくなってしまい(なくなっていないところはあるかもしれませんが)手取りががぐっと減ってしまうこととなりそうです。

 

 しかし以前の記事にも書きましたが貯金が500万円程度貯まってきましたので新たに購入してもよいかなとも考えています。

 

 できれば群馬県一択なんですけどね。過去の日照時間を見ましても常時1~7位以内位には入っています。そして地震被害も過去を遡ってもほとんど見られませんし海もないから津波も来ません。とてもお薦めスポットの一つです。

 

群馬県北部は要注意

 

 群馬県オシオシのmounatinですが一つ注意が必要です。群馬県は温泉やスキー場があることでも有名ですが北部(赤城山より北側)は豪雪地帯も少なくありません。特に沼田や水上方面でもたまに案件が出ていることもありますがお薦めできません。渋川、昭和村あたりが北限でしょうか。それ以上行くと確実に雪害も頭に入れておかないといけません。業者も雪で修理が必要になったとしても保険で直せば良いと思っているかもしれませんし売ってしまえばこっち(売り手)には関係ないと思っている業者も実在します。

 

 私が対応していただいたある業者ではとにかく沼田や更に北側にある福島の豪雪地帯を紹介してくるのです。何度雪の被害や影響を問うても安心させるようなことばかりを言ってきます。そして何かにつけて日射量はありますから大丈夫ですとかそれほど雪の影響は大きくないはずですとか言います。どれも根拠がないですよね。売れ残りを紹介しているとしか思えない業者でした。もちろんそんな業者はお断りいたしました。

 

f:id:a19830429:20200108125714p:plain

 話は旨いので色々と納得させられるような資料つくりも完璧です。買ってしまいそうになります。どうしても欲しければ猶更・・・でもよく考えてくださいね。買ってしまえばその人の責任です。あとで業者に何を言っても『ハンコ押したのはあなたでしょ』と言われたらそれまでです。

 

以上私の大好きな群馬県情報でした

まとめ

以上群馬県の案件ですが

  • 地震被害が過去を調べても少ない
  • 津波は来ない
  • 噴火もない(平地に限る)
  • 11~8月頃は梅雨以外は晴天が多い
  • 田舎の為に近くにビルなどは建たない
  • 他にも太陽光発電所が乱立しているため?地域の人が既に慣れている?(ちょっと意味不明な情報と思われるかもしれませんが設置場所周辺に発電所がある場合は地域の反対運動などがないと考えられます。これ以外と大事!)

以上群馬県太陽光発電所情報でした。

本日もmountain cafeにご来店いただきましてありがとうございました。

 

P.S今年は雪はあまり降らない予想が出ていますが祈るばかりです。雪は架台の劣化と共に数日間雪による発電が止まってしまうからです。