サイト内検索はこちら

家庭用蓄電池はもう少し我慢して!焦って買っても良いことはない!まずは太陽光パネルの設置をおすすめします(^_-)-☆

f:id:a19830429:20200309171451j:plain

太陽光パネルは載るだけ載せた方がお得になります

 

こんにちはmountainです。蓄電池と聞くとまだまだ高いな~と感じます。

 

一般家庭では一日に10kwh前後使用すると思いますがその容量の蓄電池を購入するとなると150~200万円位かかります。

 

もちろんその価格で蓄電池を購入しても元は取れません。あくまでも災害が起きたときに予備電源として採算度外視でも欲しいという方向けです。

 

太陽光発電と一緒に設置していれば日中貯めた電気を夜間使用することも可能だからです。

 

例えば高齢者がいある過程とか乳幼児がいる家庭なんかは余裕があれば設置した方が良いでしょう。

 

反対に大人しかいない様な世帯は今すぐに設置する必要はないと感じます。

 

何度も申し上げますが蓄電池は設置して得をするものではありませんのでそこを踏まえたうえで設置することが望ましいでしょう。

 

現在テスラ製の家庭用蓄電池が13.5kwhで100万円程度(工事費、税別)で発売が開始されているので納期はまだかかるとは思いますがお薦めではあります。

                ↓↓↓↓コチラ

www.mountain10.com

 まずは蓄電池と比較して太陽光パネルのコストは大分下がっており100万円前後で3~4kwh設置できる可能性もあります。

 

太陽光パネルをまだ設置していないご家庭はまずは太陽光パネルを設置することで停電や災害時に電気が使える環境を整えておくと安心できるのではないでしょうか。

 

 

その後に蓄電池を検討していただいても良いかと思います。太陽光パネルは3~4kwhだすと屋根に12枚程乗せる計算になると思います。

 

一例を挙げますとカナディアンソーラーですとパネルのサイズは1638×826×40mmです。他のメーカーも大体大差は在りません。

 

横1.6m横0.8~0.9m程度と想定しておけば屋根の大きさと比較してご自分で何枚屋根にパネルを載せることが出来るか簡易的に計算できると思います。

 

もし詳しく知りたければ【太陽光パネル サイズ】と検索していただければ各メーカーから出た情報にたどり着くと思います。

 

ご自宅の屋根のサイズに適した枚数を出来るだけ安くなった今の時期に乗せることをおすすめします。

 

蓄電池の話から太陽光発電のお話に逸れてしまいましたが今は太陽光発電は導入に適した時期に差し掛かっていると感じます。

 

もし見積もりを貰ってわからないことがあれば無料で簡単にお話を伺うことはできますのでぜひご利用ください。

 

騙されてしまっては私も心苦しい為です(*_*)

 

これから再生可能エネルギーを20~22パーセントに引き上げていく国の方針に乗り子どもたちにも余計な遺産(原発)を残さないためにも。

 

今現在はコストが高いとされている再生可能エネルギーですが買取期間が過ぎてしまえばむしろ一番安価な電源になるわけですので将来必ず増やしていかなければいけない電源なわけであります。

 

今一度日本の電力事情を再考する時期に差し掛かっているのではないでしょうか。

 

本日もmountains cafeご来店いただきましてありがとうございました☆彡