サイト内検索はこちら

絶対お得!乾電池は全て切り替えるべき!充電12回以降は圧倒的なエネループ

f:id:a19830429:20201223173829p:plain

充電12回目以降はほぼただ同然のエネルギー源に

みなさんこんにちはmountainです。

 

みなさんのご家庭では電池は充電池を使っていますか?

 

我が家では全ての電池は充電池を使用しています。

 

その結果超絶にエコなことがわかりましたのでまずはみなさまに強く強くおススメ致します。

 

本日のmountains cafeは『家庭用電池は全てエネループに変えれば必ずお得』をお伝えいたします(^^)/

※ちなみに充電池は様々な会社から発売されていますが実績と信頼性を考慮しパナソニック製エネループを使用例としてあげさせていただいております。ご了承ください。

 

 

www.mountain10.com

www.mountain10.com

今すぐ現金が欲しい方はまずはクリック↓↓↓

充電池とは

一般的な電池と言えばマンガン電池やアルカリ電池はご存知の方も多いと思います。

 

もちろん一回使ったら終わりです。

 

再使用することはできないです。

 

それに対して充電池とは専用の充電器は必要ですが500~1000回程度は使用できると記載されています。

 

実際にはわかりませんが低く見積もって500回使えたとしたらそれだけでもかなりお得な事なのです。

 

うちで使用している充電池は以前サンヨー製であったエネループです(現在はエネループはパナソニック製です)

 

価格は充電池の方が高い

通常の乾電池に比べて充電池は高いです。

 

アルカリ電池は100円ショップで110円で販売されているので1 本当たり27.5円です。

 

一方充電池はエネループの物はアマゾンで1400円程度で販売されているので1本あたり350円です。

 

一本当たりの差は322円となります。

 

ですが充電池は繰り返して利用できるため約12回充電池することで元をとることが出来ます。

妻)12回で元がとれるとなれば買わない手はないわね

ちなみに我が家は一年間で15回以上充電したのでこれからは早くもボーナスタイム突入です(単3電池に換算すると1650円以上節約したことになります)

 

ちなみに充電する際にかかる電気代もかかるにはかかりますがおおよそ1円以下の為、計算にはほとんど考慮することもないほどのコストとなります。

 

単1~4まで全てのサイズの充電池をそろえた方が更にお得です。

 

充電器も全てのサイズに対応しているものを使うと更にナイスですよ。

 

↓↓単1~単4まで全てのサイズのエネループを充電できます(^^)/

 

電池を買いに行く手間が省ける

これ以外と見落としがちなのですが電池を買うのって意外と忘れてしまったり単1はあるのに間違って単2を買ってしまったり・・・

 

そもそも全サイズの充電池を揃えておけば買いに行かなくても良いのです。

 

充電すれば手元に合って四本充電しても1円以下で使えるそんな電池ってすてきじゃありませんか?

 

我が家では『電池買っといて~』という会話はなくなりました。

 

そのかわり『充電済んでる~』になりコストカットと手間暇いらずになりました。

 

乾電池を捨てる手間が省ける

これも意外と見落としがちなのですが処分するにも自治体の指示に従う必要がある為面倒ですね。

 

そういう意味でも捨てなくて再利用できる充電池は魅力的です。

まとめ

脱炭素が叫ばれる中、車もEVがにわかに盛り上がりを見せています。

 

仮定の中からちょっとした取り組みとして充電池に切り替えてエコと節約を同時に始めてみませんか?

 

本日のmountains cafeは充電地についてお得な情報をお伝えいたしました。

 

お忙しい中お越しいただきありがとうございました☆彡

 

 

 

mogmogmogla様:いつも応援ありがとうございます

yoshimor様:いつも応援ありがとうございます