サイト内検索はこちら

【必読】絶対に風邪をひきたくない人必読デス!

f:id:a19830429:20191130232944j:plain

miniと寒い冬を乗り越えます

 

あいさつ

 

 皆様こんばんはmountainです。今日も元気です。段々と気温が下がっており体調不良になる方も増えてくるころではないでしょうか。体調不良になると仕事や副業など些細な作業が進まなくなりパフォーマンスも下がりますよね。それでは困るということで色々な健康法を日々研究実践しております。皆様はこれからご紹介する中で実践していらっしゃることはいくつあるでしょうか。

 前回の記事で風邪に対する予防法をお伝えするというお約束でしたのでぜひご覧ください。

 

 

以前の私

 ちなみに私は幼少期より風邪(体調不良全般)を年に4~5回ほど引いていました。原因は後々わかってくるのですが簡単に言うと自己管理と体の仕組みを全く理解していなかったということが改めてわかりました。

 

以前(体調不良頻発時)の生活習慣

 

  1. 寒いところに行っても喉から菌が入らなければよいと考えていた
  2. 5時間くらい寝れば風邪は引かないと思っていた
  3. 食事は何を食べてもどれだけ食べても関係ないと思っていた
  4. うがいしていれば風邪は引かないと思っていた
  5. 寒い時期、暑い時期は屋内にずっといれば良いと思っていた(日光に当たらない)
  6. 喉だけ菌が入らなければ良いと思っていた
  7. 口呼吸は別に良いと思っていた
  8. 乳酸菌は大切だけど健康には必ずしも必要と思っていなかった
  9. 冷たい飲み物をいつも飲んでいた
  10. 寒くても厚着をしなかった
  11. 手先足先を冷やしてばかりいた
  12. 自分の手は汚くないと思って目や鼻を擦っていた
  13. 湯船に浸からずシャワーのみ使用していた
  14. 野菜を食べなかった
  15. ストレスを貯めない心持ちに変えた
  16. 乳酸菌サプリメントを摂り始めた
  17. 歯磨きは朝だけしかしなかった
  18. よるいつまでも食事をしていた
  19. 日々運動をしなかった
  20. マスクはしたことがなかった
  21. お酒を飲んでいた(酔いやすいので少しでも負担)
  22. オールすることが時折あった(寝不足)
  23. 寝だめしてた
  24. 仕事で無理をしていた
  25. カテキンを摂っていなかった
  26. 仕事で頑張り続けることが大切だと他人にも期待しすぎた

 このくらいありました。どれをとってもひどい状態ですよね。これでは体調不良になるのも頷けます。上記の原因を分かり易く解説とともに再考してみたいとも思います。

 

 再考

 

  1. 寒いところに行っても喉から菌が入らなければよいと考えていた→体温は37度前後に設定されており熱が高い時には体の中の菌を殺すために高くなる。従って低すぎても免疫力低下を招く→温かい恰好を心掛ける
  2. 時間くらい寝れば風邪は引かないと思っていた→寝すぎや寝不足はいけない。平均6~7時間が良い。ただし質の良い睡眠を採る為に寝る直前のスマホは控える
  3. 食事は何を食べてもどれだけ食べても関係ないと思っていた→出来るだけ先に野菜を採ることで胃の負担軽減、腸の運動を助ける→食事は野菜から!
  4. うがいしていれば風邪は引かないと思っていた→うがいは大切であるがうがいだけでは口内の菌はいなくならない→歯磨き一日3~4回以上必要
  5. 寒い時期、暑い時期は屋内にずっといれば良いと思っていた(日光に当たらない)→日光に20分当たるだけでビタミンDの生成が体の中で行われる
  6. 喉だけ菌が入らなければ良いと思っていた→免疫力が下がるような行動は体調不良につながる
  7. 口呼吸は別に良いと思っていた→喉が乾燥することで繊毛の動きが鈍くなり喉から侵入した菌を排出できなくなる→寝る前に口は閉じて鼻呼吸をする習慣をつける
  8. 乳酸菌は大切だけど健康には必ずしも必要と思っていなかった→ハウス食品のL-137を服用するようになってから風邪でひどくならないなっても軽く済んでしまう
  9. 冷たい飲み物をいつも飲んでいた→腸が冷えると免疫力低下を招く→温かいものを飲んで腸を労わる
  10. 寒くても厚着をしなかった→免疫力低下を招く行動
  11. 手先足先を冷やしてばかりいた→免疫力低下を招く行動
  12. 自分の手は汚くないと思って目や鼻を擦っていた→手は石鹸で洗っても決して菌はいなくならず人間の手は汚いと認識する→よって目をかかない。鼻をほじらない。自ら菌を体の中にねじ込んでいるようなもの
  13. 湯船に浸からずシャワーのみ使用していた→血行が良くなり手足の先まで行き来と血が通う。痔の人は特に臀部に血行が良くなり便通も改善し痔も血行が良くなるために改善が期待できる(医師より)
  14. 野菜を食べなかった→ビタミンDの摂取→栄養を取り込みやすくする成分
  15. ストレスを貯めない心持ちに変えた→人と自分の考え方は違うんだという認識をもつ
  16. 乳酸菌サプリメントを摂り始めた→L-137おすすめ
  17. 歯磨きは朝だけしかしなかった→口内の菌を常に減らす→朝、昼、おやつ時、就寝前の4回がおすすめ
  18. よるいつまでも食事をしていた→胃と腸が休まらない→良質な睡眠につながらない
  19. 日々運動をしなかった→血行不良と体を動かす可動域が減少し筋肉痛が生じやすくなる→腰やひざの痛みに直結→速めの散歩(30分)を週に3回程度
  20. マスクはしたことがなかった→喉の乾燥は繊毛の働きを弱める→マスクはきれいなマスクを1日3回くらい変える
  21. お酒を飲んでいた(酔いやすいので少しでも負担)→肝臓の働きを鈍らせる→免疫力低下につながる
  22. オールすることが時折あった(寝不足)→言語道断
  23. 寝だめしてた→言語道断
  24. 仕事で無理をしていた→少し気持ちに余裕を持つくらいのペースでよい
  25. カテキンを摂っていなかった→カテキンは抗酸化作用、免疫力向上、LDL現象作用など体調維持のうえで有効。20分ごとに摂取し常に血液に滞留させる
  26. 仕事で頑張り続けることが大切だと他人にも期待しすぎた→やる気がある自分を中心に物事を考えない→みんなはそれほどやる気がある人ばかりではない→それが普通であるからそこを期待しすぎず自分一人でできるところは一人で作業する

 

 

 

まとめ

 

 皆様長々とお読みいただきありがとうございます。さてそれでは簡単にまとめてみたいと思います。

冬に風を引かないための健康法

 

  1. マスクを終日する
  2. 歯磨きは1日4回する(歯磨き粉つけなくてもよい)
  3. 野菜、カテキン茶は先に食べる(飲む)
  4. 睡眠時間は7時間は摂る
  5. 手で目や鼻を触らない
  6. 日光を1日20分は浴びる
  7. 軽い散歩程度は週に3回程度行う
  8. 冷たい飲み物は控える
  9. ハウス食品L-137を飲む
  10. 湯船で10分は温まる
  11. 他人に期待しない
  12. 温かい恰好をする

です。

 私が気を付けていること実践していることは上記12項目です。多いように思えるかもしれませんがこれを注意するだけでほとんどの確率で体調不良にはなりません。体の弱かった私が体験済みですので信頼性はあると思われます。これで体調不良になる場合には他に重大な疾患が潜んでいるかもしれません。主治医に診てもらってください。

 

 

おわりに

 

体調管理は業務管理の一つです。太陽光発電所が出来るのはなぜでしょうか。毎日健康で子供がいる方は子供の世話をしっかりしている、奥さんの手伝いを率先して行っている、家事をよく手伝う、など家庭の事と仕事を満足に頑張っていると奥様に認めてもらえているから副業(太陽光)も許可が出ているのではないでしょうか。反対にいつも残業ばかりで家庭を顧みない旦那に妻は太陽光をさせてくれないですよね。健康でいることが自分の豊かな未来を創造できる基本であると考えております。

 

健康第一で皆様もこの冬をのり越えましょう(^^♪

お読みいただきましてありがとうございました☆彡

 

P.Sすみません。再度申し上げます。30年以上生きてきてやっとわかりました。一番の私の健康法は11にも記載しましたが他人に期待しすぎないことです。ここを変えただけで心持が非常に楽になりました。

 

今度こそ…おやすみなさい☆彡