サイト内検索はこちら

【14円案件で全量買取価格制度終了】太陽光発電所(低圧)購入の為に動くなら今が最終段階へ!

f:id:a19830429:20200210211043j:plain

群馬県発電所69.3kwh(49.5kwh)

 

 

はじめに

 皆様こんにちはmountainです。最近は冬の気圧配置によって晴天が続き一安心です。69.3kwh発電所は毎日8000円~9000円/日、売電しています。

 

 これから5月頃には12000円近くまで発電する時期が来ると同時に必ず来るであろう梅雨の時期に向けて順調に発電してくれることを願うばかりです。

 

 最近私のもとに来る分譲発電所の案件紹介も減り続け昨日来たメールにはとうとう一件しか紹介されていない状況でした。

 

 以前は一度のメールでは紹介しきれずに分けて送られてくることも多かった案内メールですが段々と流れが変わってきています。

 

 それでは本日もmountains cafeお付き合いください(^^♪

 

固定買取価格制度は14円案件が最後だからプレミア化必至か

 実はmountainも去年の内に三重県に低圧太陽光(14円)を申請していました。利回り11%超えておりましてので喉から手が出るほど欲しくておりました。

 

 ただし2019年内連携ならという条件付きでした。

 

 土地も宅地でしたのですぐに連携まで行くでしょうというはなしでした。

 

 営業担当の方も年末までには連携可能ですよということで2019年3月に契約しました。

 

 そして融資に関しましてもアプラスは私自身残りの融資枠が1200万円しかありませんでしたのでその範囲に収まる規模でした。

 

 しかし8月頃に担当者より連絡がありまして中部電力の方で年内連携は厳しいと話が入りましたとのこと。

 

 担当者の方もこの業界にしては珍しく?誠実で活発で連絡も忘れずにとってくださる方でしたので私も『この人から買いたい』と普通に感じました。

 

14円案件でも40円時代と変わらない利回り

 本当に欲しくて利回りも良かった案件でしたが私は購入を諦めたのです。

 

f:id:a19830429:20200219171036p:plain

余裕資金をある程度準備しておきましょう

 理由としてはもうこれ以上毎年発電所を購入することによって消費税の支払いが続くのが厳しかったからです。

 

 課税事業者で発電所を購入するたびに課税事業者期間が一年ずつ伸びていくことによって将来的にはプラスにはなるのでしょうが『今』のお金がどんどんなくなっていきます。

 

 私も家族はありますし子どももおります。そして妻は専業主婦です。

 

 太陽光発電運営が家計に影響しない様ならという条件付きで妻から承諾を得て運営しているわけですので貯金を全て切り崩してまでやるべきではないと考えました。

 

 ここが大切なところであると思いますが妻を裏切ってはいけません。私はその発電所は欲しかったですが買わなくてよかったと思います。

 

 買わないという選択肢ももちろん『アリ』でございます。

 

 皆様も発電所が欲しくて周りが見えなくなりすぎないように気を付けてください。

 

 大切なものを失ってしまいます"(-""-)"

 

 ちなみに買取単価も14円となっていますが部材の価格も下がっているため利回り10%というのはあまりかわっていません。リスク的には今の方が買い時だとおもいます。

 

残り少なくなるほど売り手市場となる

  以前は業者から発電所追加でいかがですか~?なんて話もありましたが最近はめっきり聞きません。

 

 私の与信はそこまで高くはないので業者も『これ以上mountainは買えへんやろな~』と思われてしまっているかもしれませんが苦

 

 今焦って購入しようとしておられる方もいらっしゃるようですがこれからは14円案件中心に争奪戦必死となるのではないでしょうか。 

 

 やはり低圧案件で固定買取価格制度20年が全量で適応されるというのは魅力的です。

 

 これからは現金決済できる方、融資を確実に通せる与信の高い方などが優先して業者から『選ばれる』時代に突入するのかなと感じます。

 

 ですから残り少ない時間で良質な案件を手に入れるにはやはり大大切なことは『スピード』でしょう。 

 

 

www.mountain10.com

 

 

い業者の選び方と良いお客と認めてもらえる方法

f:id:a19830429:20200219084747p:plain

良い業者と出会うためには自らも丁寧な対応を

  良い案件を見つけたらその日に問い合わせて次の日にはグーグルマップで現地を調べて近隣の様子を見て、気になるところをすぐに業者に問い合わせる。

 といったレスポンスの良さが肝になるでしょう。

 以前お付き合いのあった業者の方も連絡が1日2日と途絶えがちな人よりはレスポンス良くいつでも連絡取れる人の方が商談もしやすいとのことでした。

 サラリーマンにも都合があると思いますが業者にも都合はあるものなんですよね。

いくつか購入予定の方はまずは担保は使わずに信販で攻めて銀行で借り換えも良い

 これから太陽光発電所購入する方は先に審判を使ってスピード感のある契約をしてその後、期を見て銀行借換などにする。

 

 というのもありかなと思います。

 

 そうしますと信販枠が空きますのでまた審判を使ってスピーディーに発電所の購入が可能となります。

 

私も10年経ったら信販の災害補償も終わる為銀行で借換して残り5年の返済期間を10年にしたい

 私も今後信販で購入した案件が10年経って災害補償が切れた段階で銀行融資に切り替えてみようかなと考えております。

 

 借換メリットとしては・・・

・金利が減る

・支払期間が延ばせる(かもしれない)

・毎月の手残りが増える

 

 【支払期間が伸ばせた場合】

 10年間支払いが終えているため残りの返済期間は5年になります。

 

 その残り5年の残債を借り換えによって10年に延ばしてもらい毎月のキャッシュフローを改善させたいとそう思います。

 

 それが出来れば手残りが一気に増えて本当に助かります( ^^) _U~~

f:id:a19830429:20200219170723p:plain

事前に銀行とお付き合いしておくと融資の際に有利になるかも!?

まとめ

 残りわずかとなった太陽光全量売電の権利。

 

 欲しいと思う方がみんな手に入ればいいな(^^)/

 

 と感じます。太陽光発電所を所有すると人生幅が広がり心が豊かになったような気分になります。

 

 私は昔欲しかった秘密基地が出来たみたいで太陽光発電所の中にベンチを置いてゆっくりコーヒーでも飲んでみるときが本当に幸せです☆彡

 

 皆さんにもそんなささやかなひと時を過ごして頂きたい。

 

 お体には気を付けて皆様のご健勝をお祈りいたします。

 

 本日もmountains cafeにご来店いただきましてありがとうございました☆彡