サイト内検索はこちら

【太陽光購入】頭金作る方法は車購入を3年延ばす~節約は二種類の考え方がある~

f:id:a19830429:20201130122145p:plain

みなさんこんにちはmountainです。

 

国が脱酸素化に向けて動き出しましたがこれから太陽光始めたいと思っておられる方はしっかりと電波を受信できていますか?

 

ブロガーの方々や既に発電所をお持ちの方はどんどん情報を仕入れていますね。

 

その情報収集力は皆様尊敬致します。

 

私は今日はいつもと少し切り口を変えて

 

【太陽光発電所を買いたいけどまず頭金がないよ】

 

という方に向けてお話しさせていただければと思います。

 

本日もmountains cafeごゆっくりお過ごしください(^^)/

 

まず太陽光発電所はいくらするのか?

まず太陽光発電所を買うにあたって総費用をお伝えしますと大体1200~2000万円くらいになることが多いと思います。

 

もっと小ぶりな600~1000万円クラスの発電所もあるにはありますが初めて買うのにその規模を買って信販枠を無駄にしてしまうのはもったいないと思います(考えようですが現在の私の状況なら欲しいです)

 

ちなみに太陽光発電所を購入する際の信販というのはアプラス、ジャックス、イオンなどのクレジット会社です。

 

通常は銀行でお金を借りますよね?

 

実際には銀行から発電所の費用を借入することは可能です。

 

しかしいくつもの高いハードルが待ち構えていて恐らく初心者には無理でしょう→断言しておきます

 

ちなみに信販融資(借入)であれば最短で2~3日程度で結果は出るので銀行に比べて随分と早く購入する事が出来ます。

 

銀行は1カ月近くかかることも多いようです(*´з`)

 

今ではどんどん発電所を購入したい方が増えていてスピード勝負ですからね。

 

本当に購入すると決めた人は1週間以内に成約になるほどです。

 

現に私も購入すると決めるまで3日くらいですね。

 

www.mountain10.com

 

www.mountain10.com

 

頭金がない人は今車を買うな

過去にもお金を貯める技をお伝えはしましたがやはり家計に占める支出の割合で多いと予想されるのは乗用車の出費でしょう。

 

車に係る費用を我が家のエスティマハイブリッド(中古価格250万円)でシミュレーションしましょう。

 

【シミュレーション】

車両価格250万円(頭金なし)

借入期間7年(84回払い)

銀行借り入れ利率2.45%

毎月返済額32417円

毎月ガソリン代10000円

毎月保険代3000円(一部車両保険)

車検代5000円(24カ月分割)

毎月合計50417円

 

どうでしょうか?

 

毎月5万円持っていかれる車って本当に今買い替える必要がありますか?

 

まだ中古で売ればそこそこの値段で売れるかな?

 

とか考えていませんか?

 

多分予想しているより車の売却価格は低くなります。

 

買い取った業者が利益を出すためです。

 

また今の車がただ飽きてしまったからではないですか?

なら辞めましょう。

 

太陽光発電所のオーナーになる為に(^^♪

 

車の返済が終わっていない場合(下取りだしてすぐに買い替える場合)

今現金がなくて困っている方ここを活用する手もあります。

 

ぜひご覧ください↓↓↓

 

返済が終わっていない場合にはまとまって返済するか車は売却するのに残りのローン期間の支払いを継続するかのどちらかになると思います。

 

いずれにしても新たにローンを組むことになる為支払いは少なるどころかむしろ増大するでしょう。

 

 

今現在使える車があるならもう少し乗りましょう。

 

その方が確実に生活に質も向上します。

 

そして先ほどのシミュレーションは250万円の車の場合です。

 

400万や500万円クラスの車を買えば倍近くの月10万円程度が飛んでいくとお思いください。

 

確かにアルファード沢山街中を走っていますよね?

 

なんであんなに走っているのか?

 

『多少無理してでも欲しいから』

 

です。

 

もちろんキャッシュを潤沢に持っており購入されるかたも当然いるということも理解しているつもりです→ただ容姿が〇イルド〇ンキーっぽい方が多いような印象もまた事実・・・ここでは割愛します

 

話は戻りまして・・・そこは無理するところじゃありません。

 

我慢するように。

 

家族の未来の為に・・・

 

素敵な家族の顔が浮かんできませんか??

f:id:a19830429:20200216130811p:plain

車の返済が終わっている場合

我が家のエスティマハイブリッドはローン完済している為毎月の費用は・・・

 

毎月返済額32417→0円

毎月ガソリン代10000円

毎月保険代3000円(一部車両保険)

車検代5000円(24カ月分割)

計18000円のみです。

 

驚きじゃありませんか?

 

新しい車を買ったらそれこそまた支払い地獄に逆戻りになります。

 

本来車を維持するのに5万円かかるべきものが1.8万円しかかからないということは毎月3.2万円の節約ですよ。

 

年間で38万円ですよ。

 

そこそこ副業バイトしたくらいの額です。

 

それが3年間あれば115万円です。→今の車を乗り続けた場合

 

車を買うときはこの辺りをよ~く考えて下さい。

 

車は負債ですよ。

 

車にはトヨタやホンダや、はたまた中古車販売業者への利益がうんと乗っかっています。

 

まとめ

節約には2種類あると思うのです。

 

1つは家族全体に影響するもの

→例えば食費、携帯代、旅行代、服代など

 

これらは発電所を買いたいオーナーだけでなく家族にも【節約】という縛りを付けることになり発電所を欲しいと思わない(または理解できない)人に強要するには酷な話です。

 

従いまして1つめの節約方法は家族が団結しないと難しいということです。

 

そして2つめの節約とは車や家などの固定費の節約です。

 

食費などと違って今の生活(車)にある程度不満を抱えていない場合にはとても有効です。

 

我が家も車はエスティマハイブリッドが10年くらい前に購入しており今もきれいでピカピカ故障もなしです。

 

従いまして妻も新車を買いたいという気持ちもなく満足しているようです。

 

その場合はあえて大金をはたいて車を買う時期ではありません。

 

我慢するのは発電所を買いたいと思うあなたの我慢だけで済むのです。

 

お金を貯めるときは【あなただけの我慢】で済むものから節約していきましょう。

 

そして一緒に太陽光発電所を持つオーナーになりましょう(^^)/

 

本日もmountains cafeご覧いただきましてありがとうございました☆彡