【マイカーローン】銀行より審査が緩くてうれしい!損保ジャパンのローンオススメ♪

f:id:a19830429:20211231171317p:plain

銀行よりは審査が緩い!?おすすめなマイカーローン

こんにちはやまです(^^)/

 

あけましておめでとうございます!

 

大晦日はあられのような雪がパラパラと降っておりましたね。

 

リハビリしながら患者さんと眺めておりました☆彡

 

さてさて、本日はマイカーローンをご紹介です。

 

マイカーローンって車を買うときのローンだよね?

 

正解です。

 

しかし一言にマイカーローンと申しましても中身は大分違いがあるのです。

 

本日はそのあたりをやまの経験を基にざっくりと説明させていただければと思います。

 

ちなみに・・・

 

結果から申しあげますと今回ご紹介する損保ジャパンの『ジャパンダマイカーローン』は金利が非常に低く、審査がややハードル高いものの、金利などお得な特徴なローンとなります。

 

メリット、デメリットも後述しておりますのでそのあたりはご参考にしてください♪

 

ここを読み終えればあなたもカーローンはマスターしたも同然です(^^)/

 

本日も最後までお付き合いください☆

 

マイカーローンとは

f:id:a19830429:20220103110735p:plain

マイカーローンとは車を対象としたローンの事です。

 

そんなこともう知っていますよね。

 

しかし、皆さん車を購入する時には

 

『車本体とは別にオプションを付けたい』

 

『車のパーツを付けたいだけなんだけど』

 

など、色々車にまつわる費用が必要だな~って方は多いのではないでしょうか?

あとは車検や修理費用なども一括だと支払いきれないから誰かお金貸してなんて方もいるでしょう。

 

もちろん銀行系、信販系、もちろんディーラー系のマイカーローンのほとんどは上記車に付帯する諸費用も全て含めて借入することは可能です(金額が大きくなりすぎて借りられない場合ももちろんあります)

 

損保ジャパンのマイカーローン

マイカーローン | 損保ジャパン (sompo-japan.jp)

しかし、しかし、今回皆様にご紹介するマイカーローンは・・・

 

『損保ジャパン ジャパンダネットマイカーローン』です。

 

なぜ紹介したいかというと銀行よりも融資のハードルが低いと評判だからです。

 

『銀行のマイカーローンの審査は落ちてしまったけれどジャパンダネットマイカーローンは審査に通過できた』

 

という声が多く聞かれているのもまた事実です。

ジャパンダネットマイカーローンのメリット

ソース画像を表示

・金利が銀行並みに安い(1.9~2.95%)

・審査がいきなり本審査で最短即日審査結果が分かる(土日祝日も審査可)

・ネットで契約出来て来店不要(これは他の銀行のマイカーローンも同じかな)

・固定金利である(マイカーローンって結構変動金利多いですよね)

・口座開設不要(これ私は意外と重要視していて好きな口座指定できるのは素敵です)

・最長10年払い可能(金利が安くて10年払いが選択できるのは大きなメリットですね)

・中古車も対象

・注文書があれば契約可能(私は見積書でも融資可能なのかと確認したが見積書ではダメとのこと・・・見積書だけで良ければ低金利で・・・ゴニョゴニョ・・・)

・銀行マイカーローン落ちた方も最後の望みで借り入れ申し込みアリかも!?

ジャパンダネットマイカーローンのデメリット

ソース画像を表示

・車とバイク本体以外には使えない(オプション、パーツ代は融資不可)

・ディーラーローンと比較すると審査は厳しめ(金利が安いという事は審査は厳しいものです)

・ディーラーローンの様に車屋ですぐに審査の可否が分かるわけではない(ジャパンダネットローンは最短12時間後に審査結果でる)

銀行のマイカーローンとは

ソース画像を表示

りそな銀行、千葉銀行、メガバンクも含めて今やJAなどでもマイカーローンたるものは販売されております。

 

金利も軒並み2%前後と比較的低金利となっております。

 

しかし誰でもすぐに審査通過するわけでもなく提出書類も多くはっきり言って面倒です。

 

しかし難しく考えすぎる必要もなくクレジットカードの延滞や支払いが滞っているなどの事故がなく、仕事をしている方であれば比較的審査は通過すると思われます。

 

やまも某信金のマイカーローンは一つ借り入れしております。

 

ちなみに他行のローン金利参考までに

  • ろうきんマイカーローン:年3.9%
  • みずほ銀行多目的ローン:年6.700%
  • りそなプレミアムフリーローン:5.200% ~ 6.000%
  • 関西みらい銀行:返済期間が5年以内の方…年2.95%~年4.05%

 

こうやってみると結構金利って高い物なのですよ~

 

マイカーローンって多目的ローンなどと比べると少し低い金利なのかな~と思います。

 

信販/ディーラーのマイカーローンとは

ソース画像を表示

 

いわゆるディーラーや中古車屋ですぐに審査が通過するマイカーローンは審査ハードルはものすごく低いものの金利(信販会社が儲ける手数料の部分)が高く(7~9%程)設定されていることが分かります。

金利差で支払いにどれだけ差が出るの?

ソース画像を表示

ちなみに金利が違うとどれだけ支払合計額に差が出るのか気になりますよね?

 

あなたが例えば200万円の乗用車を購入する場合を仮定して計算してみましょう。

 

下のツールを使用すると誰でも簡単に金利を設定して総支払額を知ることができます。

↓↓↓

ローン計算 ドッドコム | 金利計算 かんたんローン計算サイト (loankeisan.com)

 

 

例)200万円の車を金利9%で7年ローンした場合

f:id:a19830429:20220103093350p:plain

上記見ていただければわかりますが7年間で金利だけで70万円も支払うことになってしますのです。

 

高価なパーツがいくつも買えそうな金額ですよね。

 

驚きとしか言いようがありません。

 

これでもあなたは『ローンが組めて大好きな車が変えればそれでいいや~』といえますか???

 

 

例)200万円の車を金利2%で7年ローンした場合

f:id:a19830429:20220103093147p:plain

対してこちらは金利2%の結果ですがみてください!

 

こちらが格安低金利のパワーになります。

 

金利9%の場合は7年間で70万円以上の金利を支払わなければならないのに対して金利2%ではわずか14万円余りです。

 

期間も同じにもかかわらず金利差だけで55万円以上もあります。

 

同じ車を『お金を借りて買う』というたったこれだけのことでちょっと頭と手間を使うだけで55万円も変わってくるものなのです。

 

こういった積み重ねが人生で自由に使えるお金に差が出てくるという事ですね。

 

どちらが良いかは一目瞭然。

 

あなたはどちらを使えばいいかもうお分かりになりましてよね。

 

余談ですが『この中古車屋さん車が安いな~』なんて思っていたらローンの金利が高くてそこから中古車屋が信販会社よりキックバック(お礼)を貰っているなんて常識です。

 

車をどうしても欲しい方は『買えればいい』訳ですから金利の部分は後から『高いなぁ~』なんて思っても支払ってくれます。

 

だから安い中古車屋も信販会社からお礼という名のお金がもらえるから車を安く売ることができるという側面の一つとしてあるのです。

 

現金一括払いができれば一番お得!?

お得 女 に対する画像結果

ここまで言っておいて一番お得な方法は当たり前ですが『現金ニコニコ一括払い』です。

 

『そんなことだれでも知ってるよ』

 

と言われそうですね。

 

本当にそうなんですね。

 

でも『お金がありすぎて置き場所に困るわ~』なんて人以外はまず潤沢な貯金はないはずです。

 

私もその口です。。。

 

あとは私は事業を始めて痛感したのはできるだけ現金は持っていたいという事。

 

急な支払いやアクシデント、新たな投資先が出来たときなど結構あるものです。

融資の鉄則

ソース画像を表示

『金利はできるだけ安く、期間はできるだけ長く』

 

これが私の融資の鉄則です。

 

話は戻りますが現金一括払いの場合のメリットはいくつかありますがやはり金利分の支払いをしなくて良いことでしょう。

 

先にも述べましたがいくら金利の低い銀行のマイカーローンから借り入れできたとしても2%程度の金利は支払うことになります。

 

金利が2%で低いといっても200万円の車を購入した場合7年間で14万円以上も支払うことになります。

 

これをどうとるかにもよるとは思いますが。

 

生活に余裕がない場合は絶対に銀行のマイカーローンが良いと思います。

 

『もしも』の出費はいつやってくるかはわかりません。

 

やまも去年クラウドバンクで200万円投資している真っ最中に(ちなみに途中で投資資金は下ろせない)エスティマのハイブリッドバッテリーが故障して一番欲しかった車の頭金があまりありませんでした。

 

ちなみにトヨタのハイブリッドバッテリーが壊れた場合は決して中古のハイブリッドバッテリーを購入してはいけません。

 

やまが断言しますっていうかトヨタのディーラーの方にも強く言われました。

 

話しは戻りますが、その結果、シエンタを購入したという経由もあります(シエンタ自体は結果的には買って本当に良かったと思える車ですよ♪)

 

やっぱりいつ何が起こるかわからないという事もあるので使えるお金は100万円くらいは手元には置いておきたいですね。

 

でもやまは100万円も自由なお金があたら米国株を買ってしまうかもしれません(笑)

 

行けないワタシ・・・

まとめ

さぁそれではジャパンダネットマイカーローンをまとめます。

・借りられるのであれば絶対借りた方が良い

・銀行のマイカーローン落ちた方も挑戦するべき

・車本体部分にしか融資されない(注文書に記載されているオプション代はOK)

・注文書に記載のない購入後の後付けパーツや車の修理代は不可

・年収が280万円以上でないと審査対象外

 

私は太陽光や住宅ローンなどいくつか借り入れがありますが全て金利は低いもので1.06%で高い物でも2.5%です。

 

そしてできるだけ長く借り入れするようにして手持ち資金が少しでも多くなるように工夫しています。

 

今回の低金利でマイカーローンを組むと9%で借りたときと比較して55万円安くなることが分かりました。

 

55万円を7年で割ると1年あたり7.8万円節約することができます。

 

皆様にちょっぴり有益な情報をお伝えできれば幸いです。

 

本日もやまのブログを最後までお読みいただきましてありがとうございました(^^)/