起業したい!なぜスタバは儲かるの?普通のcafeが儲からない理由と競合が居ない起業の素晴らしさを考えてからでも遅くはない

f:id:a19830429:20191124161108j:plain

mountains cafeにようこそ!

 

はじめに

 皆様こんばんはmountainです。体調いかがですか?ご飯は食べれていますか?日々健康に気を付けてくださいね。病魔は静かに近づいてきますからね。良ければ私の健康オタク記事ご参照ください。

 

www.mountain10.com

 

起業したい

そうです。私もあることで起業したいとそう思ったことがありました。起業っていい響きですよね。自分の城を持つ感じ、そして自分が社長気分になって好きなように事業をする。素敵です。そしてかっこいいです。

 

上手くいけば・・・

 

会社生存率って?

知っていますか?個人事業なり会社なり起こしてからどのくらい持つか。

 

10年後に残っている会社はほとんどないという確率。

ある統計によると

1年後→40%
5年後→15%
10年後→6%


開業から10年後には9割の会社企業が廃業しているという事実。

 

 雨後の竹の子の様にポンポンと会社設立は出来ますがそこから生存し続けている企業は本当に選ばれし企業のみということになります。それだけですごいの一言ですよね。

 

 なぜスタバは儲かるのか

 そうです。みんな大好きなスターバックスカフェです。なぜ儲かるかわかりますか?あの店って何か感じることがありませんか?

 

 感じるといっても『おっしゃれ~』とか『店員さんのユニフォームかっこいい~』とか言っている場合ではありませんよ。起業して一発当てたる~って方々はもう少し違った視点を取り入れてくださいね。

 

 私がスタバに行ってまず気がついたことはこんなに『店員が沢山いてよく儲かるな~』ということと意外と『持ち帰りのお客さんが多いな~』ということでした。

 

 自分でいうのもなんですが結構いい線の気づきを出来ていたように感じます。なぜかと申しますとスタバが儲かる一番の要因は『テイクアウトに力を入れている』という点です。よく飲食店では『回転率』なんて話を聞くことがあると思いますがスタバは回転率を猛烈に高くしている店舗が多いのです。ですからよ~く店内を見てみてください。

  

 あまり店内に椅子やテーブルはありませんよね。もちろんあるにはありますがあのあふれるほどのお客様全員が快適に座れるほどの席数はありませんよね。それでも大行列を作って買いに来てくれるお客様が居るというのは本当に企業努力の賜物だとは思います。

 

  しかし例えお客様をお店に呼ぶことが出来てもお店の中が満席なら入る気しますか?私が忙しいお昼時にラーメン屋に入って満席なら入った習慣に店を出てしまうと思います。

 

 それでも並んででもコーヒーを飲みたいと思わせるお店側の努力とともにテイクアウトで儲けるという発想が素晴らしいと思います。もう割り切っているということですし、いっそのことテイクアウトだけでやっていこうかとでも聞こえてきそうな雰囲気さえ感じます。

 

 回転率を上げる最高の方法はテイクアウトのお客さまを多く抱えることです。店内でしかお客さまを接客できないようなcafeではだめなのです。ゆっくりくつろいでいただける居心地の良いcafeを作ってしまうことと儲けるcafeを作ることとは相反する訳です。よく聞くタピオカのお店なんかもみんなテイクアウトですよね。店内に席があってもせいぜい数席だと思います。

理念が邪魔をしていませんか

 どの会社にも理念というものがありと思います。スタバの理念は存じませんがお客様はお店の中でゆっくりとコーヒーを飲みながらくつろぐことばかりを求めていると思い込んでいませんか。それはあなたが求めているだけの事ではないでしょうか。会社は儲けなければ生きていけません。いかに効率よくお金を(利益を)稼ぐかにかかっているわけです。

 

 ですからお客様は『きっとこれを求めているはずだ』といった思い込みに縛られすぎると設けられなくなってしまうと思うのです。実はお客様は『おしゃれなスタバでコーヒーを飲みたい』という欲求があるのだということとそれを『SNSにアップしてみんなにイイね!』と言ってほしいそんな心理も読む必要があります。

 

 そこに店内で居心地よくゆっくりしたいという発想はもしかしたらないのかもしれません。(多くはないという表現が正しいでしょうか)。

 

 また値段設定も絶妙ですよね。500円以上もするコーヒー類を皆がこぞって購入する訳ですが『プチ贅沢』とでもいうのでしょうか。皆大きな買い物を控える代わりにプチ贅沢は許されるわけです。これもスタバ、時代を読んでいますよね。良い例としてはハーゲンダッツやセブンイレブンのプレミアムアイスなんかがバンバン売れているということも納得できます。

 

 皆様もこの感性ご理解いただけますか?このちょっとした感性(センス)があるかどうかでこれからの世の中生き方が変わると思いますよ。皆が考えていることが分かれば先読みして事業を起こすことが出来ます。

 

 ぜひいろんな方向にアンテナを立てておいてください。

 

 ですから私が言いたいことは儲かる方法というのはその業種やその時代の流行り、そして時代を読む(先見の明)力が必要だということです。あまり理想(理念)ばかり求めすぎても成功しないということです。要するに柔軟な発想ができるかというところにカギがあるのではないかと思います。

 

 

そんな難しいこと出来ないよ

 わかります。私もここまで言われたとしてもそう思います。

 

 とりあえずcafe運営だけはしないと断言できるかもしれませんが(mountains cafeは別として苦)

 ここで宣伝するのもなんですが太陽光発電所運営は楽だと感じるわけです。

f:id:a19830429:20191124161028j:plain

こんな喫茶店もイイですが・・・

太陽光運営が楽だと感じる訳

  • 近くに太陽光発電所が出来てもお客様を奪い合わない(全量売電の為)
  • 20年間必ず作った電気は買い取ってもらえるから
  • 働く人を雇う必要がないから
  • 人件費がかからないから
  • 従業員のシフトを組んであげる必要がないから
  • 不動産の様に築年数が経っても値引きなどしなくて良いから

まとめ

 開業したい、起業したいと思う方もたくさんいると思いますが上記で述べた『センス』がないと感じる方もしくは自身のない方はやめた方が良いと思います。

 

 もしどうしても起業したいと思うのであれば在庫を持たない、店舗を構えないでチャレンジされてみてはいかがでしょうか。在庫や店舗は負債でしかありません。何かあった時に身動きが取れなくなってしまいますと困ってしまいますのでそこまで考えてみましょう。

 

 私が初めに起業しようとしたのは『訪問マッサージ』です。医療保険を使うため患者様は基本1割負担です。そしてマッサージを受けたくないという人はまずいないでしょうしなんせ1割負担です。そして財源は医療保険ですから必ず支払いは行われます。在庫も店舗も必要がありません。だって患者様宅に伺って施術するだけですからね。

 

 でも、それでも私は企業を諦めました。

 

 本業を続けながらではとても家族との時間が無くなるからです。

 

 以上です。家族より大切なものはありません。

 

最後はシュンとした感じですみません。おやすみなさい☆彡

 

本日もご来店ありがとうございました(^_-)-☆