【全量売電額2019年】予想発電量の96%に留まるが天候不順の中検討したのではないかと思う

f:id:a19830429:20200203173113p:plain

 

 

はじめに

 こんにちはmountainです。さて2月に入り確定申告の作業も終わり税理士にデータを送信いたしました。本当は自分で作業すれば年間10~13万円程厳禁が残るのですが子育てと本業に板挟みになる上ミスをして更に時間を取られてしまうよりは良いと判断しています。

 

 さて本日は2019年の売電量の報告とさせていただきます。

 

 先に申し上げますと売電額は616万円でした。

 

 ※発電所は①36円29kwh②24円69kwh③24円65kwh④24円25kwhになります。

 

www.mountain10.com

 年間予想売電量は??

ちなみに発電所毎に予想売電量を作成しました

①発電所→140万円36円29kwh

②発電所→225万円24円69kwh

③発電所→185万円24円65kwh

④発電所→90万円24円25kwh

以上合計640万円としていました。

 

実際の年間売電量は??

実際の年間売電量を作成しました(予想売電比:%)

①発電所→128万円(91%)36円29kwh

②発電所→235万円(104%)24円69kwh

③発電所→178万円(96%)24円65kwh

④発電所→75万円(83%)24円25kwh

以上合計616万円となりました。

予想売電量を超えていたのは群馬県の発電所だけ"(-""-)"

 上記の通り凡そ予想売電量の10%以内に収束していますが④の三重県発電所は83%とやや期待外れな年になってしまいました。

 

 

 そして見事台風や梅雨が長引いたことを考慮しましても成績良好であったのが群馬県発電所です。予想発電量比で104%となりました。

 

やはり群馬県は優秀ですね。毎年安定して発電量を稼いでくれます。

 

www.mountain10.com

 台風や梅雨の長期化による日照不足があっても96%の発電量は優秀なのではないか

 去年は5月頃から8月頃にかけて梅雨が長引き日照不足となりました。関東は特に打撃を受けましてニュースや天気予報でも連日日照不足が報道されていました。

 

 それにも関わらず私の所有する発電所の年間発電量(売電量)は予想比96%を稼ぎ出しているわけですから優秀ではないかと感じます。

 

 業者の方が示されたシミュレーションと変わらない中で96%発電しているわけですから私の施工依頼した業者は概ね良好なシミュレーションを提示した業者ではないかと感じます。

 

 つくづく良い業者に恵まれたと感じます。

災害がどこで起きるのかはもうわからないからこそ購入時には周辺状況の確認を

 

www.mountain10.com

  去年の災害の中でも長野県の千曲川の決壊や千葉県の電柱が次々に倒壊している現場を目の当たりにしました。

 

 長野県は私も一時発電所を検討していた場所でありますし夏季の発電量も安定していることから狙っている時期がありました。結局ジャックスの審査が要保証人となってしまい諦めたのですが不幸中の幸いとでも言いましょうか。買わなくてよかったというかなんというか。被害にあわれた方は本当にご苦労されたことと思います。すみません良い言い方がみつかりません。

 

 千葉に関しましても知り合いの発電所は電柱が倒壊や停電の影響から発電しているのに売電が出来ない状況となり数万円~数十万円の被害となったようです。発電所の被害はその程度で済んだかもしれませんがこれがこれからいつどこの場所で起きるかはわかりません。

 

 しかもその被害が巡り巡って私たちの負担する電気料金に上乗せされてくるのかと思うと他人事ではありません。

f:id:a19830429:20200203175106p:plain

まとめ

 これから発電所を購入する人は段々と少なくはなってくるかとは思いますが改めて設置場所の選定は重要になります。

  • 周りに川がないか
  • 土砂崩れが起きる場所ではないか
  • 山が近くにないか

 等今すぐには被害がなさそうな場所でも大雨や台風の際にそれがいつ脅威となるかはわかりません。

 

 そのあたりも予想することも良い事業主の条件かもしれません。

 

 本日もmountains cafeにご来店頂きましてありがとうございました☆彡